スクーリングがあることで進学をためらう方も

通信制大学の魅力は、学費が低価格だったり働きながら進学できたりと言った魅力がありますが、多くの通信制大学がスクーリングを必要としています。スクーリングの時には大学へ出向く必要があるので、人によってはそれが面倒だと感じたり、それがあることで通信制大学への進学を躊躇ってしまうという方も多いです。ただ、現在はそんなスクーリングすら不必要の通信制大学もあり、そのような大学ならばそんな面倒も全て解決できますよ。

インターネットを使うことでスクーリングが無い!

そして、何故そんなスクーリング無しで大学を卒業できる学校が増えているかというと、それはインターネットを使って授業をしたり、科目試験ができるからです。田舎などアクセス面で難がある所に住んでいる方でも、そんなスクーリングが無い所なら楽々大学へ進学して卒業することが出来ます。パソコンを持っていて、通信制大学のネット試験やネット授業を受けられる環境がある方は、進学先として通信制大学を目指して見てはいかがでしょうか。

卒業率も50%近いのも魅力

また、通信制大学の進学を考えている方が気にされるポイントが、卒業率の高さです。実際に大学を卒業した方の割合であり、それが低い所は出来るだけ避けたいと考えるものです。ただ、スクーリングなしの通信制大学の中には卒業率が50%近い、もしくは50%を超えている大学も存在します。それらの高い卒業率がある通信制大学なら、目標としている大学進学も実現しやすくなってきますよ。願書を出す時には大学の卒業率にも一度目を通して比較してから決めましょう。

通信制大学とは、大学のキャンパスへ通わずに、自宅などからインターネットで授業を受ける大学です。仕事をしながらも学びたい社会人などが活用しています。